Blog

ブログ更新情報


大学生の長い夏休みが始まりました。この夏でどのぐらい自分と向き合えるか、冬に向けて計画的に進められるか、これが勝負となってきます。春から、順調にトレーニングをこなしてきた選手、やりすぎた選手、足らなかった選手それぞれ自分に聞けば分かると思います。まだ軌道修正は可能です。 そして、全員、2017年の夏はこれが最後です。悔いのないように過ごすためにもあらためてスケジュールを細かく作り、目標設定をしまし...
続きを読む≫

WRITER:一戸剛
2017年8月3日


2016年6月より早稲田大学スキー部監督となり、もうすぐ1年を迎えようとしております。昨シーズンはインカレで男子総合優勝、女子総合準優勝という成績を収め、選手たちが大変活躍したシーズンでありました。全日本選手権優勝やチェアスキーではワールドカップ優勝も納めた選手もおります。今シーズンは新たに新入生を8名加え更なる強化をして行きたいと考えております。大学の4年間というのは長いようですぐ終わってしまいます...
続きを読む≫

WRITER:一戸剛
2017年5月12日


2月24日からインカレが開幕します。今年は選手がどんな戦いをして、早稲田らしさを出してくれるのか、正直なところ、楽しみと言うより、ドキドキ感が勝っています。今季も、これまで、いろいろなことがありました。バーンアウトした選手半月版を手術した選手前十字靭帯を手術した選手人生を悩んだ選手家族との軋轢のあった選手合宿所のバリアフリー化工事新たな寮部屋の確保などなど、いずれも、選手自身に直結することです...
続きを読む≫

2016年2月21日


2015/2016シーズンのスタートにあたりGW合宿を経て、5月17日、早稲田大学スキー部は全体ミーティングを行った。ここから2015/2016シーズンが本格的にスタートすることになる。全体ミーティングでは、意識の高さと勝つことの大事さを訴求した。分科会形式でのディスカッションも行った。ひとり一人が早稲田を感じ、自分たちが強くなるために、よい部にするために何が必要かを日々考えながら練習し生活してもらいたい。今年度...
続きを読む≫

2015年5月22日


2014/2015シーズンイン  国内シーズン初戦が開幕しました。早稲田の選手を信じるとともに、各々が目標達成することを大いに期待したい。 「WASEDA」を背負って戦う選手たち。各々が自己実現するために、再度理解してもらいたいことを記します。 1.オフシーズンの練習に自信を持つ   オフシーズンは、「個人の練習」+「チームでの切磋琢磨」を繰り返し、練習の量と質を確保するとともに自己の限界を超...
続きを読む≫

2014年12月20日