Blog

ブログ更新情報


2014

ー主務の部屋ー

 

 後期解散から早くも2ヶ月が経過し、すでに多くの部員が国内外でレースに臨んでいます。そして早くもインカレ本番まで残すところ2ヶ月となりました。

 

 今年は“ちょうどいい”季節が非常に短かったように思えます。今秋は寒暖の差が激しく、体調を崩す部員も少なくありませんでした。ウィンタースポーツ=寒さに強いと思われがちですが、実際のところそのような事実はありません。寒さに強いのではなく、寒い中での戦いに強いだけなのかもしれません。

 

 先日、早稲田大学応援部さんのご厚意もあり、野球の早慶戦の際にインカレの告知をさせていただくことができました。(※写真は早稲田大学応援部さんからの提供)

 今年は昨年に増して「会場に応援に行くから」というお言葉を他の部の部員の方々からいただきます。非常に嬉しいことです。また私自身、OBOGの方々をはじめ、あらゆる方面からスキー部に関わってくださっている方とお会いすることが多々あるのですが、その度に部員には見えないところでいかに多くの方々が応援してくださっているのかを感じます。

 四方実里マネージャーを含め、4年生部員にとってはラストシーズンとなります。それぞれの強い思いがあるとは思いますが、男女総合優勝に向かって最後まで悔いなく滑りきってほしいと思います。

 

 シーズンに入ると見守ることしかできないマネージャーは、部員からの結果報告を受けるのが楽しみだったりします。そして部員の試合がある日は携帯を片手に速報をこまめにチェックするのが日課となります。今年もまた嬉しい知らせが続出することを願っています。

 

 

上村 崇


WRITER:上村崇
コメント
名前

内容